--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.29

イラスト!

本日、夢の中で神からお告げが来たんです…
「ブログにそろそろ絵上げればいいんじゃねー?」
…と!(嘘ですww)

え―と、そういう訳でちょっとした落書きをあげてみます。
(ジャンルごちゃごちゃですが・・・w)




IMG_09492.jpg

赤アミさんと黒シグさん。
肩から下は…いつか書きたいです、はい。(
ちょっと赤アミさんが面長かもしれないけれど、そこは気にせず。


IMG_09442.jpg
まど☆マギより、お菓子の魔女さん。
この子は第一形態ですが、私は第二形態のほうが好きです。
なんかお茶目な感じで可愛いじゃないですか、あの子!
マミさんをパックンした罪は消えないけどね!


IMG_09456.jpg
部室のコピックでアラジン。
ちなみにコピックはさり気に初体験、
なかなか難しいですね…!やはり慣れなのでしょうか。


IMG_09489.jpg
ラスボス三人組。(Withパペット的な何か)
シャーペンでザザーッとかいてたら案外気に行ったので。
エコロが変わった方なのは気にしないであげてください



今回はここまでです!
画質が悪いのは…そういう仕様なんですよww(


それでは今日は、この辺で~。
スポンサーサイト
Posted at 20:53 | | COM(2) | TB(0) |
2013.05.27

お知らせっ!

先日、うちの近くの商店街で(早めの)夏祭りがありました。
私もちびっ子にまぎれて神輿を担いでたんですけど、

全っ然ちびっ子達のやる気ねえ!!

せっかく私達が重い腰を上げ神輿を担いでたのに対し、
あのちびっ子たちなんか何もしてませんww
私達が「わっしょーい!わっしょーい!」なんて柄にも会わず大声をあげていたのに対し、
あの子たちは後半で「疲れたーもーやんないー」とか「早く帰りた―い」とか
散々騒いで、しまいにはわんわん泣き出す子までも。
…まあちっちゃい子なので仕方ないですが、私達だって疲れたし早く帰りたいんですよォ…
なんて心の中で思いながら、おとなしく神輿担いできましたwww



…というか、話が思いっきしずれてしまった(´・ω・`)
昨日の疲れのせいか、いろいろ愚痴ってしまいました、すいませぬ。


え―と、お知らせというのはですね…
私の学校は、もうすぐ中間テストが有るんですよ、
という訳で、しばらく更新ペースが遅くなっちゃいます…
ただでさえ更新ペース遅いのは分かってます、
分かってますから石投げないで!(




Posted at 20:47 | 日記 | COM(5) | TB(0) |
2013.05.25

マギ小話!

アラジン「うーん…何だかヒマだねぇ」

シェヘラザード「ええ、まあ…そうなんだけど…」

ジュダル「大事な話があるって聞いたから来てやったのにそれはねーよ…」

アラジン「いやいや、ヒマだから来てもらったのさ」

ジュダル「つまりはあれか、俺達をヒマつぶし道具か何かだと?」ガタッ

アラジン「いやいや、それはとんだ誤解だよ…」

シェヘラザード「まあ確かに気持ちはわかるわ、私もムーの寒い話に付き合っていた所だし」

ユナン「そうと決まれば、お茶でもどうかな?」ヒョコッ

アラジン「うわあビックリしたあ!お兄さんいつの間にかいたんだね!」


ユナン「えっ…僕も君に呼ばれたんだけどな」

ジュダル(自分の来客忘れてやがる…)

シェヘラザード「まあそれならそれで、ゆっくりしましょう」

アラジン「うん、そうだねぇ」

ユナン「それじゃあ、早速お茶を淹れてくるよ」

アラジン「ありがとう、クッキーか何かあるかい?」

ユナン「あるよ、ちょっと待っててね」


~~~~~~


ユナン「お待たせ、お茶が入ったよ…クッキーもあるよ」

シェヘラザード「あら、どうも有り難う」

アラジン「…」ジーッ

ジュダル「…」

シェヘラザード「…」ズズーッ

ユナン「…」モグモグ

全員「……」

ジュダル「いや誰か何か喋ろうぜ!?」

シェヘラザード「あら、今丁度紅茶を飲みながらながら考え事をしていたのだけど」

アラジン「僕はこの美味しそうな紅茶を今飲もうとしたんだけど…」

ユナン「まあまあ、そう辛気臭い顔をしないでよ、お茶も冷めちゃうし」

アラジン「まあ確かに静かすぎるのも何だろうし、少しお喋りでもしようか!」

ユナン「そうそう、最近はガラケーじゃなくてスマホらしいよね

ジュダル「いきなりそれかよ!?」

アラジン「え―…君が何か喋ろうって言ったんじゃないか」

ジュダル「ん―…まあそりゃそーなんだけどよぉ、なんか違う気がすんだよ」

シェヘラザード「またわがままばっかり、同じマギとして情けないわ」

アラジン「所でお兄さん、スマホは前からどこか遠い国で流行ってるって聞いたよ?」

ユナン「そうなんだ…でも僕は最近外に出てなかったからね、外の事情は分からないんだ」

アラジン「ふーん…そうだ、それなら今度外の世界に出てみないかい?」

シェヘラザード「そうね、あなたにも王の候補を選んでほしいし」

ユナン「そうだ、参考までに聞きたいんだけど…皆はもう候補は決めたのかい?」

アラジン「僕はもちろんアリババ君さ!王の素質があるって確信しているよ」

シェヘラザード「そう言えばこの前に闘技場に来てたけど、確かに実力はあるわね」

ジュダル「俺は絶対煌帝国の奴らがいいな!王はあんぐれぇ堂々としてていいんだよ」

アラジン「そうかい?…僕には戦い好きの短気な人達としか思えないんだけど

ジュダル「んだとぉ!?大体その…アリババクン?だってさぁ、妙にひょろひょろしてる     だけじゃねーか!あいつは微妙だろ

アラジン「むっ…アリババ君を悪く言わないでくれないかい?

ジュダル「へん…どうやってもお前とはうまくいかねーようだな」

アラジン・ジュダル「……」バチバチバチ

シェヘラザード「二人とも、喧嘩はよしなさい」

ユナン「そうだなぁ…僕はとりあえずシンドバッドにしようかな

ジュダル「おめーもあのバカ殿かよ!」

アラジン「確かにあのおじさんはすごいよね、色々と

シェヘラザード「…色々?」

アラジン「そうそう、魔力もたくさんあるし責任感もあるし!」

ユナン「僕が初めてこの世界に出現させた迷宮を攻略した人だしね」

シェヘラザード「へぇ…噂には少し聞いたことが有るけど、やはりすごい人なのね」

アラジン「そうそう、すごいと言えばおじさんにはたくさんのお妃さまが居るんだ!」

ジュダル「えっ」

シェヘラザード「えっ」

ユナン「えっ」

アラジン「なにしろ今現在大体7000人の子供がいるらしいし、お祭りの時なんかは      綺麗なおねいさんがたくさん集まってくるんだ、それも自然にね!あ、        それと最近は―――」

ジュダル「待て待て待てストップ!!」


シェヘラザード「…やっぱりその人、駄目かもしれないわ」

ユナン「…どうしてあそこに迷宮を立てちゃったんだろう…」

全員「「「「…………」」」」

アラジン「…え―っと、ちょっと気まずい雰囲気になっちゃったねぇ」

シェヘラザード「…でもとにかくユナンを外に連れ出すのは決定ね」

ユナン「何か引きこもり連れ出すみたいになってるんだけど!?」


ジュダル「でもお前引きこもってるようなもんじゃねーの?」

ユナン「まぁ分かってるんだけど、ストレートに言われるとは思ってなかったよ

アラジン「まぁそれは分かるよ、僕もストレートに言われるのはあんまり好きじゃないんだ」

ジュダル(とか言って普段はお前が一番ストレートだろ…)


終われ


大体4人の関係性はあんな感じです、
キャラとかどうしようかなーとか思ってたら、なんだかグダグダ気味に。
Posted at 21:30 | マギ | COM(2) | TB(0) |
2013.05.24

マギキャラ設定!

ぷよキャラ設定に続いて今度はマギキャラです、
今回はマギ×4+アリババ君とモルさん。



アラジン

皆さんお馴染み、主人公の4人目のマギ。
マギの4人の中では見た目にも年齢にも一番子供だが、
一番男性的欲求に満ちている…のかもしれない。
性格は割と素直で、毎回良くも悪くも言動はストレート。
アリババとは大の仲良しで、困った事は割と彼に相談しているとかしないとか。


ジュダル

黒いルフを操るマギ。
魔力が有り余ってるからなのか、争い事や戦争を好む。
でも最近はアラジン達にしょっちゅう規制されていて、やや苛立ち気味らしい。
長い髪は生まれてから一度も切った事が無く、彼の自慢なんだとか。
実は野菜が苦手で、克服しようと奮闘中。


シェヘラザード

レーム帝国を200年間も支えているマギ。
実は少女の体は分身だが、意思は本人の意思なので特に差し障りはない。
実年齢は286歳で、それをネタにジュダルから「ババァ」とからかわれることも。
マギの4人の中でもしっかり者で、どんな事態も(長年の経験で)冷静に判断をする。
そのためだろうか、よくアラジン達から頼られている。


ユナン

暗黒大陸の南部の谷の「守り人」をしているマギ。
第一の迷宮を出現させた張本人だが、
その実態は日々お茶やお菓子を楽しむ自由人。
性格はやや掴みどころがなく、常に儚げな笑顔を保っているため、
どこが彼の怒りのボーダーラインなのかが誰も分からないらしい。


アリババ・サルージャ

お調子者の、性格はごく普通の少年。
だが実は彼はバルバッド国の皇子であり、
過去にバルバッドを王国から共和国にした結構すごい人である。
だが女運にはあまり恵まれず、モテない事を気にしている。
アラジンとは大の仲良しで、一緒に行動することが多い。


モルジアナ

戦闘民族「ファナリス」の少女。
超人的な肉体を持ち、普通に壁を駆けあがったり男3人を持ち上げたりしちゃう。
元々は奴隷の身であったが今は解放され、自由な日々を送っている。
はたから見れば無表情だが、喜ぶ時は含むような笑顔になったり。
ちなみに彼女を怒らせるとやばい。フルボッコにされる可能性特大。



ちなみにマギ達は週1あたりのペースでどこかに集まっている、という感じで。
ちなみにそこは、マギとマギに許された人たちしか入れないので、
結構自由な場所になってるという設定です(
2013.05.19

山梨へ!

先日、山梨県に行ってまいりましたー!


今回はシャトレーゼというお菓子屋さんの工場見学に行ってきました、
工場見学というのは小学校の社会の授業以来なので、ややどぎまぎ。

なんかかき混ぜる機械やら工場の紹介ムービーやらなんやら見て、
工場を大体まわった後に、シャトレーゼで作るお菓子の試食タイム。
アイスを食べてきました!


IMG_09132.jpg
これが、シャトレーゼ工場の入り口です…!


IMG_09124.jpg
これが、私が食べてきたアイスです!
抹茶と甘い物が好きな私にとっては、すごく私得コラボ…!



そしてこの後、美し森という場所に行ってきました!(森って書いてあるけど山でした)
IMG_09188.jpg
上のが石碑です、
国定公園…よく分からないけどなんとなくカッコいい響きですね((


IMG_09223.jpg
美しの森の頂上から撮ってきた写真です、
広がる緑の森や山々の奥にそびえる富士山…
うーん、やっぱり自然を見ると心がリフレッシュされますね。

ちなみに頂上までの距離はそれほど遠くない200m、それでも上る時にゼェハァしつつ上りました…ww 絶望した、己の体力の無さに絶望した!


…とまあ、この後近くのお店でお昼ご飯を食べて温泉で体をあっためて帰ってきました!
初めての山梨でしたけれど、かなり楽しめたと思います。
またいつか行きたいなぁ…!




なんかステマっぽい文章になりましたが、そういう訳じゃありません ありませんってば
Posted at 19:29 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2013.05.17

ぷよキャラ設定!

とりあえずこのサイトでメインになっているの6人を紹介しておきます、ほかの人々はまた後ほど。
(一部私の自己解釈ですが…)



赤いアミティ(赤アミ)

アミティが素敵な魔導師になった姿。
おそらく赤い杖を持っているから「赤い」アミティ。
性格は、元よりしっかりしていて常識人の突っ込み役。
ただ、時々おっちょこちょいな面もあり黒シグ達に助けられてばかり。
ちなみに料理の腕は壊滅的で、相変わらずキノコは苦手なようだ。


黒いシグ(黒シグ)

シグの内面の魂が突然暴走した姿。
…だが、それほど身体に影響は無いらしく、相変わらず虫が好きなようだ。
見た目が真っ黒だから「黒い」シグである。
性格や口調は元のシグとあまり変わらないが、元よりハキハキしゃべる。
自分の足から生えているオーラなどは、本人は気にしていないようだ。


白いフェーリ(白フェ)

フェーリが分身を作るときの練習で作り出した。
分身、とは言ってもフェーリとは真反対の性格で、
外見もゴスロリではなくロリィタなので「白い」フェーリである。
元のフェーリより性格も温厚で、面倒見も良い優しい性格。
そして料理が上手く、ほとんどの料理ならレシピどおりに作れる。


怪しいクルーク(怪クル)

「封印の記録」に眠っていた紅い魔物の魂が、クルークの体を乗っ取った姿。
何か前の文を見るとすごそうだが、特に本人にとって負担は無いようだ。
「怪しい」クルークであるが、別にレムレスのような『アヤシイ』ではない。絶対に。
やや寛大な一面もあるが、普段は黒シグ達に振り回される苦労人。
趣味は掃除と読書で、6人の中でも最も綺麗好き。


黄色いサタン(黄サタ)

カ―バンクルを好きすぎたサタンが、わざわざカ―バンクルの着ぐるみを着ちゃった姿。
着ぐるみの色(というかカ―バンクルの色)が黄色いのでいう事で「黄色い」サタン。
性格は、元よりは割と呑気で楽観的。そのためにしょっちゅううたた寝をしていたり。
だが腐っても魔王、魔力や生命力も6人の中で最も多いであろう。
だが都合に悪い事が起きるとカ―バンクルの事を連呼してごまかそうとする…らしい。


変わったエコロ(かわエコ)

エコロがひょんなことから人型になった姿。
性格は元よりやや女寄りで、髪のケアや肌荒れなどを見逃さないそうだ。
未だにりんごに好意を寄せているが、この姿では時空移動が出来ないようで困っている。
このように姿や性格が変わっているので「変わった」エコロ。
本人いわく「影の姿のほうが便利」で、現在も苦労しつつも生活中。


ちなみに6人は全員同じ家に住んでいて(シェアハウス)家事も毎日交代制という設定。
その家はプリンプとは遠く離れさ小さな小島にあるらしいが、全員が「瞬間移動魔法」を
習得しているため、不便なところはない模様。



…とまあ、こんな感じの設定です…!
何か質問・誤字などがあったらコメ欄よりどうぞ!
2013.05.14

PCの制裁がひどいのとちょっぴりお知らせ

今日、久々にPCで絵を描きたくなったんですよ、
プロフの絵も描きたいなあ…でもその前にまずは腕慣らし…もといペンタブ慣らしで…


久々にイラストソフト立ちあげて絵を描きましょう!


…で、張り切って下書きして線画に移ろうとしたら、

P C フ リ ー ズ

…これは酷いと思いました…ww


おかげで上向きだった私のモチベーションは一気にダウン、
強制終了した後に罪悪感しか残りませんでしたww


何かって言えば立ち上げるときにものっそい音するんですよ!ww
「ヴヴイイ…ィィィ…ン」みたいな音がしてるんです、
もう何かPCにすげえ負担がかかってるような効果音がして…

…とりあえず言いましょう、
PCはそんなに私に自分を触らせない気かっ!


…え―と、とりあえずそんな事は置いといて…


たぶんみなさん待ちわびている(!?)ぷよキャラ設定は明日か明後日更新します!
それと、マギキャラ設定ももうすぐには更新したいなあ…
と思っていますww


…まあとりあえず、更新はしばしお待ちをっ!
Posted at 21:50 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2013.05.13

リンク作成!&ちょっとした日記

本日リンクに雛嬢様とシャープ様のサイトへのリンクを貼りました!

ようやくこのサイトもちゃんとしてきましたね、カウンターも用意したりして。

そうそう、まだまだリンクを張って欲しい方大歓迎です。
その時には私のを張ってもいいのですよ…?

…いや、何でもないですww

『続きから』は、ちょっとした昨日の出来事です。続きを読む
Posted at 20:31 | 未分類 | COM(7) | TB(0) |
2013.05.12

早速ぷよ小話!

ザザアアアアアア…

赤アミ「ふぇ~っ…雨ひどいや!」

黒シグ「ホント、横殴りだ」

白フェ「雨の日って、湿度が高いから髪がぺたぺたしちゃうわね」

かわエコ「僕はこのしっとりした感じ、好きなんだけどなあ」

黄サタ「私はむしろ、髪が束ねやすいしな」

赤アミ「ただ一つ、問題なのは…」

怪クル「……」モサァッ

赤アミ「癖っ毛の人は髪がものすごいモワァってなるという」

怪クル「……まあ、雨の日は読書でもするかな…」

白フェ「そうね、読書は意外にストレス解消になるみたいだし」

黒シグ「へえ、そうなんだ?」

白フェ「なんでも、物語の世界に集中することによって現実を忘れる事が出来るそうで」

赤アミ(それって要は現実逃避…)

かわエコ「ねえねえ、それって漫画も入るの?」

白フェ「うーん…よくは分からないけど、たぶん入るんじゃないかしら」

黒シグ「おお、それなら進○の巨人とか読める」

かわエコ「ていうかシグそんなの読むんだ…」


~~1時間後~~


怪クル「ふう、読み終わった…」

赤アミ「えっ、もう読み終わったの!?」

黄サタ「何読んでたんだ?」

怪クル「ハ○ー・ポッターの第4巻だ」

黄サタ「4巻…ってことは、炎のゴブレ○トだな

白フェ「えっ、もしかしてシリーズでも結構ページ数があるアレを1時間で!?」
                ココ
かわエコ「へえ、その本プリンプでも流行ってるんだね」

赤アミ「まあ、たぶん魔法の本でもかなり有名だからねー!」

かわエコ「まありんごちゃんは非科学的な物が苦手だからあんまり読まないみたい      だけど」

「「………」」


~~30分後~~


白フェ「みなさん、美味しいクッキーが焼けたわよ―」

黒シグ「おお、美味しそう」

黄サタ「頭を使うと、甘い物が欲しくなる、丁度良いな」

赤アミ「それじゃあ早速、いただきまーす!」

カプッ

赤アミ「うーん、美味しい!」モグモグ

怪クル「やはりフェーリが作るクッキーは美味いな」モキュモキュ

かわエコ「うーん…でもちょっと甘すぎるような…

黄サタ「あー…確かにそれは分からんでも無いな

白フェ「…」ガーン

赤アミ「あっ!ちょっと、二人とも言いすぎだよっ!」

黒シグ「そうだよ、か弱い乙女をいじめるなんて!

怪クル「お前が言うか!?」

白フェ「おかしいわ、ちゃんとレシピ通りに作ったはずなのに…」

赤アミ「…ちなみにそれ、誰のレシピ?」

白フェ「えー…っと、確か黒いほうの私が憧れている…
    レス…レミ…」

クルーク(魂)「レムレスだよ!」

赤アミ「わっ、ビックリした!」

クルーク(魂)「全く、あのレムレスの名前すら分からないなんて!ほんとに素人は          困るねえ!いいかい、レムレスは『彗星の魔導師』の異名を持ち、          今現在も数々の魔導雑誌に引っ張りだこ!―――――」

クルーク(魂)「まあそれもこれも実力のおかげさ!                            それほどまでの実力と人気を兼ね備えたレムレスを                   知らないなんて、君らはなんて常識知らずなんだい?
         そして何といっても僕はそんなレムレスの一番の弟子さ!
         そう、僕は将来有望―――」


かわエコ「…いつもこんなのを相手にしているのかい?」

怪クル「…ああ、はっきり言って私のストレスの一番の原因だろう」

白フェ「そうそう、そのレムレスがレシピをくれたのよ」

赤アミ(あっ、どおりで…)

黒シグ(そう言えば甘党だったっけか、あの人……)



終わり


昨日雨が降ってたので書いてました。
今日は見事な晴れですけどねwww

ちなみに、キャラ紹介は近々公開予定です!
とりあえず、

赤アミ…突っ込み役の常識人
黒シグ…元よりハキハキ喋る
怪クル…苦労人であって常識人
白フェ…優しくて面倒見がいい
黄サタ…お気楽マイペース
かわエコ…気まぐれで、やや言動が女寄り

ここを押さえてくれれば大丈夫のはずです。
Posted at 11:32 | ぷよぷよ | COM(6) | TB(0) |
2013.05.11

このサイトについて

『小さな庭で会いましょう』に訪問いただきありがとうございます!

訪問の仕方はそれぞれあるとは思いますが、
初めてここに来た方のためにとりあえずこのサイトの案内を。

『小さな庭で会いましょうは』、あらあらがマイペースに更新していく
版権キャラクター小説中心のサイトになっております。
取り扱うジャンルは下の通り。
(これから増えるかもしれません…)


・ぷよぷよ

20thに登場する隠しキャラの6人(赤アミ、黒シグ、白フェ、怪クル、黄サタ、変わエコ)
メインに、ドタバタギャグを繰り広げます。

形式は基本ラジオ形式、みなさんの投稿でキャラクターが動きます。
(基本登場キャラクターは20周年のキャラですが、旧キャラもちらほら。)
キャラ崩壊はなるべく起きないようにしますが、
キャラクターが時々ネット用語を使ってみたりメタな発言したりするのでお気を付けを。


・マギ

主にマギ4人組(アラジン、ジュダル、シェヘラザード、ユナン)をメインで書きます。
まあ登場キャラがキャラだけに軽いネタバレ要素も含むのでご注意を。
(後はアリババ、モルジアナ、シンドバッドなどのメインキャラも出演予定。)

こちらはキャラが普通に崩壊してますので注意してください。
ちなみにこちらも基本的にラジオ形式です!


投稿について…
ネタを投稿する時は、コメント欄かメールフォームに内容を書き込んでください!
(キャラクターが読み上げる形式になるので、なるべく文章体になっていた方が馴染むかもしれません)
ちなみにその際はコメントは非表示にしておく事をオススメします。
それとメールフォームのメールアドレス、あれは適当に打った後に『@yahoo.co.jp』と打てば
メールアドレスが無い人でもメールが送れちゃいます、ぜひご活用を!
それと、リクエストする人は自分の前のリクエストが終わってくれるとありがたいです。
感想や励ましのメールも大歓迎です!


ちなみに、CPモノの投稿はあまり受け付けられません…
ご期待に添えられない内容のものになるかもですので、悪しからず。


ちなみに右には検索フォームがあります!
特定のキャラが出る話が見たいという方は、
検索フォームに見たいキャラクターやワードを検索してみてください。




最後に、私の好きな物や嫌いな物を。

好きな物
・一般向けゲーム(ホラゲは少々苦手ですが…)
・一部ラノベ(主にSAOや俺妹などが好きです)
・アニメ(まど☆マギ、NARUTOなどが主に)
・犬や猫などの家で飼える動物(私も一度は飼ってみたいものです)

嫌いな物・苦手な物
・虫(ハエでビビるレベルです、刺す虫なんてもう論外)
・ハウスダスト(これは単にアレルギーです、もうくしゃみが止まらないのなんの…)
Posted at 16:28 | 必読! | COM(6) | TB(0) |
2013.05.11

ブログ始めました!

はじめましての人ははじめまして、あらあらです。

本日このたび、私もブログを始めました!
まだブログのルールも分からない者ですが、
これからよろしくお願いできればうれしいです…!

Posted at 15:02 | 未分類 | COM(20) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。