--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.13

小説を二冊買いました

どうも、先日不思議な夢を見てびっくりしてるあらあらです。

なにせ朝から気分悪くてふらふらしてて、そのあともう意識朦朧の状態で
落ちるように眠ったのでその場からほんとにぽややーんと自然に夢が始まったので…

起きてからしばらくも夢見心地だったような気もします。
本当に何だったのでしょう、あの夢…。

…という事は、また後日話すとして。


実はあらあらさん、このたび12月発売の小説を二冊買ってきまして。
(密林さんで頼んだので、買ってきたというより送られてきたという方が
正しいのかもしれませんが…)

こちらです、じゃーん!


かわいすぎかよ・・・


怪盗ジョーカー(左)とぷよぷよ(右)の小説です!趣味がばれますね!
本当に密林で頼んで良かったですよ…怪ジョは書店で予約しましたが、
それでも児童書コーナーで一人でうろついているよりはいいですよね…


怪盗ジョーカーの方が一日早く着いたので、そちらから先に読破しました。

そんなわけで、今日は感想をごりごり書いていきますね!


無論ネタバレになりますので畳んでおきます。
それでもよろしければ、追記よりどうぞ!










【ここからネタバレ注意です!】











まず目についたのは、小説ならではのキャラの容姿説明ですねー。
これまでさらっと流していた部分も客観的に書かれていて、
小説ならではの良さを噛みしめられました。ですが、

クイーンちゃん…顔立ちの整った美少女、冷たく澄んだ瞳←わかる
ジョーカーさん…銀髪の少年、シルクハット、たなびく紫のマント←わかる
スペードさん…長髪の美少年←まぁわかる

ビリジアン…やわらかい金髪、随分とキバツな格好、淡いパープルの瞳←(˘ω˘)?????

いやまぁ、一番最初のページに出てくるキャラだし細かく説明するのはわかりますが、
表現がどこの同人誌ですか!!!(スペードさんから既に怪しい)(しかもメインキャラじゃない)

こんな表現が3~4行にみっちり書かれてあったんですもん、
あらあらさんびっくりですよ…


まぁ肝心の本文の内容を。

誤字は私が言える立場でもないのでスル―するとして、
全体的には子供に読みやすい文体で私でもつるっと読めました。

金有さんにもあんな情があるとは…どうにも飛田さんボイスで再生されてしまいます。あぶない。

今回はなんだか金有さんやら鬼山警部やら師匠やら
おじさんキャラが数々の活躍を残してて嬉しかったです…ホントに…

あとアリババさんも思わぬ大出世でしたね、原作のあの濁りきった目から
もうアニメ放送は無理かとあきらめていましたが、まさかの小説出演。
しかも目が澄んでいる。ビックリババだよ!

あとはクイーンちゃんがややヒステリックな部分ありましたけど、
もう挿絵の可愛さに免じて大体許せます…可愛い…

そして最後に望むなら、せっかくですし新キャラはキャデラックさん以外にも
出すべきだったかな―とは思います。

あれでダーツのシルエットでもない限り、ダーツの正体が
キャデラックさんだとばれちゃいますからね。

せめてあと2、3人くらい増やして錯乱も出来たんじゃないかなぁ、とは思いますが…
さすがにそれは無理だったか…(こら


まぁ他にもいろいろありますが特に気になるのはこんな感じですね、
シリーズ第1段、と銘打っているので2巻も発売するのかと今からわくわくしてますー。



つぎは短編集とか…こっそり希望していますです
この記事へのトラックバックURL
http://araaranooniwa.blog.fc2.com/tb.php/194-eac4ad8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。